2008年09月03日

ゴムの木ダイス

入手時期:2004年
入手場所:ダイソー


d02-07.jpg

ゴムの木ダイス。らしい。6個で100円。
目は印刷(彫ってない)。
軽いのはいいんだけど、やっぱり100円ショップ。確率が偏ってる。
あと、かなり柔らかいので、簡単に傷がつきそう。
面取りされてないので、使ってると角がへこむぞ絶対。
posted by Morris at 01:11| Comment(12) | 6面体/百円ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベージュダイス

入手時期:2004年
入手場所:ダイソー


d02-06.jpg

ベージュ色のダイス。5個100円。
他のダイスと比べて一回り大きく、使いづらい。
posted by Morris at 01:07| Comment(0) | 6面体/百円ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木製ダイス(100円ショップ)

入手時期:2003年
入手場所:ダイソー


d02-05.jpg

ダイソー版木製ダイス。6個100円だったかな?
木製なんだけど、そこそこ重い。目も彫ってあるのではなく、印刷。
偏りも結構激しいので、使いづらい。
100円ショップでないほうの木製ダイスをオススメする。
posted by Morris at 01:05| Comment(0) | 6面体/百円ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラーダイス

入手時期:2002〜2004年
入手場所:ダイソー


d02-04.jpg

白×4、赤×4、緑×4の12個で100円。写真は3セット分。
見ての通り、色ムラが結構ある。

あちこちのダイソーで見かけるので、結構多く出回っているっぽい。
100円で12個手に入るのと、そこそこ偏りが少ないので、使ってもいいんじゃないかなと思えるダイス。
posted by Morris at 01:01| Comment(0) | 6面体/百円ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金色?ダイス

入手時期:2004年
入手場所:ダイソー


d02-03.jpg

金色の?ダイス。12個で100円。
ただの茶色のダイスにしか見えませんが。

目に彩色されてないので見づらいのと、重量が重めなのとで、かなり使いづらいダイス。
100円ショップのダイスにしては、そこそこバランスが取れてる(偏りが少ない)んだけど……。
posted by Morris at 00:57| Comment(0) | 6面体/百円ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトダイス(100円ショップ)

入手時期:2003年
入手場所:ダイソー


d02-02.jpg

4個+トランプで100円。
角が丸くて転がりやすく、軽くて振ったときの音が小さいので、一時期お気に入りで使ってました。

でも、さすが100円ショップのダイス。確率の偏り方が半端じゃない。
右のダイスが赤いのは、GMしててプレイヤーを全滅させたため「公開処刑」した(その時のレポート)ダイス。
こちらGMなのに、6ばっかり出たんだもん(苦笑)
posted by Morris at 00:45| Comment(0) | 6面体/百円ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

透明ダイス

入手時期:2003年
入手場所:ダイソー


d02-01.jpg

ダイソーで売られていた透明ダイス。
左の大きいのは1個100円、中央の小さいのは4個100円。

入手しやすいので、たまに使ってる人を見かけるけど、他のダイスと比較して大きいので取り回しにちょっと難があったり。
ごろごろ大きい音がしてうるさいんだよー。

右の2個だけ、なぜか東アジア仕様。
(中国・韓国のダイスは、2の目が縦に並んでいるのだ。)
posted by Morris at 00:31| Comment(0) | 6面体/百円ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dice-K

入手時期:2007年4月
入手場所:イエローサブマリン


d01-14.jpg

プロ野球ファン・メジャーリーグファンには説明不要のダイス(笑)

2007年、元西武ライオンズの松坂大輔投手が渡米、ボストン・レッドソックスへ。
さっそく現地では名前の「ダイスケ」から「Dice-K」(Kは三振の意味)というニックネームがついたりした。
彼が三振を取るたびに、Kの文字をスタンドに並べるファンの映像も、メジャーリーグの放送ではたまに見かけるようになった。

そんなわけで、誰かが作るだろうと思っていたら、本当に作りやがった(笑)
18は松坂の背番号。日本のプロ野球界ではエースナンバー。
ラベル:6面体
posted by Morris at 00:09| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔文字ダイス

入手時期:2005年
入手場所:イエローサブマリン


d01-13.jpg

いろいろな顔文字(英語圏風)が書いてあるダイス。
と思いきや、各面はしっかりと1〜6になっている(笑)
左上(蝶)は3、左下(魚?)は6、中央(帽子をかぶってる顔)は5、右上(目とクチバシ?)は2、右下(顔?)は6。

文字が書いてあるダイスよりは見やすいが、さすがにTRPGで使う気にはなれない(笑)
ラベル:文字 6面体
posted by Morris at 00:04| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語ダイス

入手時期:不明(2003〜2004年頃だと思う?)
入手場所:不明(おそらくJGC)


d01-12.jpg

1〜6が英語で書いてあるダイス。それだけ(笑)
ぱっと見て出目がわからないので使いづらい。
ラベル:6面体 文字
posted by Morris at 00:00| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

ぶつぶつダイス

入手時期:2006年
入手場所:イエローサブマリン


d01-11.jpg

目が立体になっているダイス。

でもこれ、大不評。
「気持ち悪い」という意見が大多数。
僕も同意見。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:58| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超ミニダイス

入手時期:2006年
入手場所:イエローサブマリン


d01-10.jpg

超小さいダイス10個セット。(左はサイズ比較のための小鬼ダイス)
上の定規で見るとわかるとおり、1辺5mm。

こんだけ小さいと、すぐなくしそうで困る(笑)
かなり見づらいし。
小さい故か、製造にムラがあるのが難点。
写真左下の2の目のダイス、手前の角に穴が空いているのがおわかりでしょうか。

JGC2008で、このサイズのダイスでTRPGをプレイしている猛者がいた(笑)
GMも他のPLも出目を確認しづらいからやめてくれ〜。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:56| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーストーンダイス

入手時期:2006年8月
入手場所:横浜・中華街


d01-09.jpg

パワーストーンで作られたダイス。
上段左から、ローズクォーツ・タイガーアイ・ヘマタイト。
下段左から、ターコイズ・カーネリアン・アメジスト・クリスタル。
(僕の記憶が確かなら。)
机の上に置いておくだけで御利益があるかも?
パワーストーンなので、ポーチに入れて身につけていてもOK。

しかし、かなり重い上にバランスが悪いので、実用には向かない(笑)
振ってはいけない。あくまでもお守り。

2の目が縦に並んでいるのは、中国・韓国で作られたダイスの特徴。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:46| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不透明ダイス

入手時期:2004年
入手場所:大手デパート(ジャスコ)のおもちゃ売り場


d01-08.jpg

たまたま見つけたのでつい買ってしまった(笑)ダイス。
3個で100円。

どこのデパートでも売ってますね、たぶん。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:41| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼリーダイス

入手時期:2006年夏
入手場所:東急ハンズ


d01-05.jpg

なんとなくゼリーやグミのように見えてしまうダイス。
触るとしっかり堅いんだけどね。
10人に見せると10人とも「おいしそう」って言ってくれる(笑)
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:38| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JGCダイスと小鬼ダイス

入手時期:2005年8月
入手場所:JGC2005


d01-04.jpg

左がJGC2005参加記念のJGCダイス。
1の目が「JGC10th」になっている。
右がJGC2005で買った小鬼ダイス。
1の目が迷宮キングダムの小鬼になっている。

並べてみるとよくわかるけど、製造ライン一緒じゃねーか(笑)
1の目が違うのと、色が1色違う以外は、目のデザインまで全く一緒。

そしてJGCダイスは呪われている(プレイヤーにとって不利な目が出やすい)という噂をたまに聞く……。
僕は使っててそう思わないけど……。
ラベル:JGC 6面体
posted by Morris at 23:35| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木製ダイス

入手時期:2004年
入手場所:プレイスペース広島


d01-03.jpg

木製のダイス。左が色つき、右が色なし。

木製だけあって、かなり軽い。転がしたときに音があまり出ない。
リプレイ起こしのために録音してるとき、マイクをテーブルに直に置くと、ダイスが転がる音がとてもうるさく、イヤホンで聞いてて耳が痛くなる。
そんな悩みを解消してくれたのがこのダイス。
以来、マイクのそばでダイスを振るような時には、この木製ダイスを使うようになりましたとさ。
ラベル:木製 6面体
posted by Morris at 23:29| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクリルダイス

入手時期:1996年〜
入手場所:実家近くのおもちゃ屋、東急ハンズなど


d01-02.jpg

僕がTRPGを始めた当時、TRPGを紹介してくれた人が見せてくれたのがこのダイスだった。
最初にTRPGをプレイした時、使用したのがこのダイスだった。

実家近くのおもちゃ屋(現在はもう潰れている)で、このタイプのダイスが売られているのを発見し、おもちゃ屋に行くたびに買いあさっていた。
赤と緑は4面〜20面まで揃えた。

今でもTRPGをプレイする際に主に使っているのがこのダイス。
筆入れの中に6面体の黄色と赤、10面体の青と緑を忍ばせている。
東急ハンズで見かけるたびに、所持数が1個ずつ増えていく。

そんな思い入れのあるダイス。
似たようなダイスもいっぱいあるけど、色に「深み」があるこのダイスが一番のお気に入り。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:22| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトダイス

入手時期:不明(常時)
入手場所:あちこち


d01-01.jpg

どこにでもある6面体ダイス。
麻雀などのセットについてきたり、100円ショップでいろいろなサイズを合わせて7個セットで売っていたり。
写真ではサイズごとに分けているが、入手時期はばらばら。

楽天市場などで、100個・1000個セットで売っていたりもする。
100個1000円(1個単価10円)くらいが相場らしい。
自作ゲームにダイスをつけたいときなどにどうぞ。
posted by Morris at 23:15| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。