2008年09月02日

ぶつぶつダイス

入手時期:2006年
入手場所:イエローサブマリン


d01-11.jpg

目が立体になっているダイス。

でもこれ、大不評。
「気持ち悪い」という意見が大多数。
僕も同意見。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:58| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超ミニダイス

入手時期:2006年
入手場所:イエローサブマリン


d01-10.jpg

超小さいダイス10個セット。(左はサイズ比較のための小鬼ダイス)
上の定規で見るとわかるとおり、1辺5mm。

こんだけ小さいと、すぐなくしそうで困る(笑)
かなり見づらいし。
小さい故か、製造にムラがあるのが難点。
写真左下の2の目のダイス、手前の角に穴が空いているのがおわかりでしょうか。

JGC2008で、このサイズのダイスでTRPGをプレイしている猛者がいた(笑)
GMも他のPLも出目を確認しづらいからやめてくれ〜。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:56| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーストーンダイス

入手時期:2006年8月
入手場所:横浜・中華街


d01-09.jpg

パワーストーンで作られたダイス。
上段左から、ローズクォーツ・タイガーアイ・ヘマタイト。
下段左から、ターコイズ・カーネリアン・アメジスト・クリスタル。
(僕の記憶が確かなら。)
机の上に置いておくだけで御利益があるかも?
パワーストーンなので、ポーチに入れて身につけていてもOK。

しかし、かなり重い上にバランスが悪いので、実用には向かない(笑)
振ってはいけない。あくまでもお守り。

2の目が縦に並んでいるのは、中国・韓国で作られたダイスの特徴。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:46| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不透明ダイス

入手時期:2004年
入手場所:大手デパート(ジャスコ)のおもちゃ売り場


d01-08.jpg

たまたま見つけたのでつい買ってしまった(笑)ダイス。
3個で100円。

どこのデパートでも売ってますね、たぶん。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:41| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼリーダイス

入手時期:2006年夏
入手場所:東急ハンズ


d01-05.jpg

なんとなくゼリーやグミのように見えてしまうダイス。
触るとしっかり堅いんだけどね。
10人に見せると10人とも「おいしそう」って言ってくれる(笑)
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:38| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JGCダイスと小鬼ダイス

入手時期:2005年8月
入手場所:JGC2005


d01-04.jpg

左がJGC2005参加記念のJGCダイス。
1の目が「JGC10th」になっている。
右がJGC2005で買った小鬼ダイス。
1の目が迷宮キングダムの小鬼になっている。

並べてみるとよくわかるけど、製造ライン一緒じゃねーか(笑)
1の目が違うのと、色が1色違う以外は、目のデザインまで全く一緒。

そしてJGCダイスは呪われている(プレイヤーにとって不利な目が出やすい)という噂をたまに聞く……。
僕は使っててそう思わないけど……。
ラベル:JGC 6面体
posted by Morris at 23:35| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木製ダイス

入手時期:2004年
入手場所:プレイスペース広島


d01-03.jpg

木製のダイス。左が色つき、右が色なし。

木製だけあって、かなり軽い。転がしたときに音があまり出ない。
リプレイ起こしのために録音してるとき、マイクをテーブルに直に置くと、ダイスが転がる音がとてもうるさく、イヤホンで聞いてて耳が痛くなる。
そんな悩みを解消してくれたのがこのダイス。
以来、マイクのそばでダイスを振るような時には、この木製ダイスを使うようになりましたとさ。
ラベル:木製 6面体
posted by Morris at 23:29| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクリルダイス

入手時期:1996年〜
入手場所:実家近くのおもちゃ屋、東急ハンズなど


d01-02.jpg

僕がTRPGを始めた当時、TRPGを紹介してくれた人が見せてくれたのがこのダイスだった。
最初にTRPGをプレイした時、使用したのがこのダイスだった。

実家近くのおもちゃ屋(現在はもう潰れている)で、このタイプのダイスが売られているのを発見し、おもちゃ屋に行くたびに買いあさっていた。
赤と緑は4面〜20面まで揃えた。

今でもTRPGをプレイする際に主に使っているのがこのダイス。
筆入れの中に6面体の黄色と赤、10面体の青と緑を忍ばせている。
東急ハンズで見かけるたびに、所持数が1個ずつ増えていく。

そんな思い入れのあるダイス。
似たようなダイスもいっぱいあるけど、色に「深み」があるこのダイスが一番のお気に入り。
ラベル:6面体
posted by Morris at 23:22| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトダイス

入手時期:不明(常時)
入手場所:あちこち


d01-01.jpg

どこにでもある6面体ダイス。
麻雀などのセットについてきたり、100円ショップでいろいろなサイズを合わせて7個セットで売っていたり。
写真ではサイズごとに分けているが、入手時期はばらばら。

楽天市場などで、100個・1000個セットで売っていたりもする。
100個1000円(1個単価10円)くらいが相場らしい。
自作ゲームにダイスをつけたいときなどにどうぞ。
posted by Morris at 23:15| Comment(0) | 6面体/通常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。